以前もご紹介しました、自由ヶ丘ザ・バンフのランチメニュー。
今回はその中でも人気の「アンガス牛のステーキ」をご紹介いたします。

■自由ヶ丘 ザ・バンフ ランチメニュー
アンガス牛のステーキ 980円
付け合わせ:野菜、マッシュポテト、
パンかライスが選べます(ライスは大盛り無料)

その他のランチメニューを紹介した前回記事はこちらから
http://www.the-banff.com/blog/archives/79


アンガス牛のステーキは、ランチの中でも一番人気のメニューです。
特にご指定がない限り、焼き加減はミディアムレアで焼いており、お客様から「とても柔らかい」と評判を頂いてます。

またステーキの味を引き立たせる特製ソースも好評。
こちらのソースは、醤油をベースにして、バターや、マディラワインというポルトガル産のワインを隠し味に使用しております。

■アンガス牛の柔らかさのヒミツ

アンガス牛のステーキが柔らかいのには、ヒミツがあります。

実は、ランチの仕込みとして、アンガス牛を2日間寝かせているのですが、その際に「ある野菜」をピューレにしたものをお肉と一緒に漬けています。
この仕込みを経ることで、非常に柔らかいステーキになるのです。

ちなみに何の野菜ピューレなのかは、大変申し訳ございませんが、企業秘密です!


当店のランチメニューの中でも一番人気の「アンガス牛のステーキ」。

特製ソースと柔らかいお肉のステーキを、ぜひ自由ヶ丘 ザ・バンフにてご賞味ください!